入学祝い・進学祝いとは、幼稚園から大学まで学校入学または進学の際に、お祝いとして贈る現金や贈り物のことです。身内だけでお祝いするのが一般的で、それ以外では特に親しい友人などに贈ることがあります。親族の中でも孫や甥・姪など三親等以内に贈りますが、親しい間柄の親族であれば関係性に関係なくお祝いしてあげて問題ありません。入学祝い・進学祝いを贈るタイミングは、入学や進学が決まったらなるべく早い時期がおすすめです。

遅くとも、入園式や入学式が行われる2週間から3週間前までには贈る必要があります。予算は孫に贈る場合は30、000円から100、000円、甥や姪に贈る場合は10、000円から30、000円程度が相場です。贈る相手の年齢が上がる程、予算の相場は増える傾向にあります。入学祝い・進学祝いは収入のない子どもに贈るため、原則としてお返しをする必要はありません。

ただし、お祝いを貰った感謝の気持ちを伝えるため、子ども本人からお礼の言葉を伝えさせたり、お礼状を書かせます。ただし、形式にあまりとらわれず、感謝の気持ちを送り主に伝えることが大切です。入学祝い・進学祝いに品物をプレゼントする場合、実用的で学習に関するものが人気です。ランドセルや学習机などは定番ですが、一つあれば十分なので誰が贈るのか確認しておきましょう。

好みや欲しい物がわからない場合、現金や商品券を贈るか、リクエストを聞いておくと失敗しません。入学祝い・進学祝いのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です